日本貝類学会 令和2年度大会(沖縄)

   Malacological Society of Japan 2020 Annual Meeting in OKINAWA

令和2年度日本貝類学会大会(沖縄)の延期日程等のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響により延期を決定しておりました令和2年度大会は、令和2年12月5日(土)~6日(日)に延期させていただくことになりました。開催場所は当初予定箇所と同様、沖縄県那覇市てんぶす館で変更ございません。また、登録、発表実績・演題・内容変更、大会費・懇親会費返金の取り扱いについては以下の通りとさせていただきます。具体的な方法や〆切り等の日程については、大会ホームページにおいて、改めてお知らせ致しますので今しばらくお待ちください。

 以下につきましては、後日、大会ホームページにて、WEB上とメール用の変更申請様式を準備致します。

 なお、WEBやメールでの申請が困難な場合はFAXや郵送による申請も対応させて頂きます。大会実行委員会として柔軟に対応致しますので、よろしくお願い致します。


 (発表の取り扱い、要旨集掲載について)

  1.延期後の大会に参加を予定され、発表される方大会実行委員会にお預け頂いている演題、要旨をそのまま活用可能です。また演題の変更、要旨の改訂を希望される場合は別途、延期後の大会案内でお知らせする期日までに再度お送りください。

 2.延期後の大会に参加を予定されない方につきましてはAまたはBをご選択ください。

 A.  発表実績を残したい場合は、大会時に配布する要旨集に掲載します。ただし、大会参加費は返金致しません。

 B.  発表実績および要旨集掲載を希望しない方。大会参加費は全額返金致します。


 (大会参加費の取り扱いについて)

 1.延期後の大会に参加を予定される方大会実行委員会にてお預け頂いている参加費をそのままお預かり致します(参加予定で、返金ご希望の方は全額返金致しますが、再度、大会参加費をお振り込みされる際の手数料はご負担願います)。

 2.  延期後の大会に参加されない方参加費を全額返金致します。


 (懇親会費の取り扱いについて)

 1.延期後の懇親会に参加を予定される方大会実行委員会にお預け頂いている懇親会費をそのままお預かり致します(参加予定だが、返金ご希望の方は全額返金致しますが、再度、懇親会費をお振り込みされる際の手数料はご負担願います)。

 2.延期後の懇親会に参加されない方懇親会費を全額返金致します。

 なお、懇親会の開催可否については、今後の新型コロナウイルス情勢を踏まえて検討し、10月末頃に改めてお知らせ致します。その上で開催不可と判断された場合は全額返金致します。


 (昼食:お弁当代の取り扱いについて)

 大会参加費・懇親会費の取り扱いと合わせて、同様の取り扱いとさせていただきます。


 (新規の大会参加等受付について)

 12月まで、約8ヶ月間の大会延期に伴いまして、その間、大会・懇親会等へのご参加を追加して受け付けたいと存じますので、ふるっての新規のご参加を心よりお待ち申し上げます。後日、参加申し込みの具体的期日や方法につきましては別途ホームページまたメール等にてお知らせ致します。


 皆様には大変なご心配とご不便をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。先行きが不透明な状況の中で、最善の準備を行うよう努力してまいりますので、ご理解、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。新型コロナウイルス感染が1日でも早く収束することを願っております。


日本貝類学会会長 大越 健嗣
令和2年度大会実行委員長 久保 弘文

情報

   2020. 04. 12     大会の延期日程等についてのお知らせを掲示しました

   2020. 03. 27        大会の延期についてのお知らせを掲示しました

2019. 10. 07        大会ウェブサイトを公開しました