日本貝類学会 令和2年度大会

   The 2020 Annual Meeting of the Malacological Society of Japan

日本貝類学会令和2年度大会(オンライン大会)開催のお知らせ

開催日時:2020年12月5日(土)9:15-20:30.演題数を鑑み6日は開催せず,5日のみに変更となりました.プログラムはこちら

実施内容:Zoomによる口頭発表,懇親会,事務局報告.なお,ポスター発表および総会は実施いたしません.

参加費と申込:全員無料,貝類学会員は事前申し込みも不要.

参加資格:貝類学会の全会員,ならびに沖縄大会にエントリー済みの非会員.ただし,Zoomによるオンライン参加が可能な方に限ります.非会員で参加ご希望の方は,この機会にぜひご入会ください.
https://www.malaco-soc-japan.org/page.php?id=102

研究発表:口頭演題27題.1題につき発表12分,質疑3分です.演者の皆様には,事前接続テストや当日の発表等について逐次メールを差し上げます.

聴講方法:参加には,パソコン,タブレットもしくはスマートフォンと,比較的高速で安定したインターネット接続環境が必要です.パソコンの機種によりカメラとマイクの別途準備が必要ですが,ネット通販サイトや専門店で合わせて数千円で購入可能です.当日の聴講についてはこちらの手引きを参照ください.なお,Zoomの概要については例えば以下のページをご覧ください.
https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/

発表会場URL:要旨集pdfのプログラム欄に記載し,メール添付にて11/25頃に貝類学会員ならびに沖縄大会エントリーの非会員の方々にお送りします.また,大会終了までの間,学会の会員専用ページにも掲載します. 

懇親会:大会参加者を対象としたオンライン懇親会を開催いたします.グループ細分化による親睦の場を設ける予定です.途中参加,途中退出も可です.各自飲食物をご用意ください.

大会までの日程:11/25頃 pdf要旨集をメール送付,学会ホームページ会員専用ページにも掲載; 11/29 聴講接続確認; 11/30 演者接続テスト

実行委員: 狩野泰則(委員長)・久保弘文・藤 匠・高野剛史・照屋清之介・福森 啓晶・矢萩 拓也

問い合わせ窓口: malacol2020"at"gmail.com("at"のところは@をお使いください)もしくは HPお問い合わせページへ

2020年11月11日

令和2年度大会(オンライン開催)実行委員長 狩野  泰則